芸軌社株式会社
RSS 2.0

芸軌社公式ブログ

2013年1月13日(日)01:05(+0900)

新春初詣~七福神めぐり~

このエントリーをはてなブックマークに追加

大きな地図で見る

今日はひろしまきもの遊びさんの「2013新春きもので初詣~七福神めぐり~」に参加しました。広島駅北側の二葉の里の神社仏閣にある七福神を訪ねるもので、ほぼ雲ひとつ無い快晴の下、新年の幸せを願いつつ快適なウォーキングができました♪

今日のルートは概ね上の地図に示したとおり。広島駅からまずは一番西の饒津神社(恵比須天)に行き、それから東へ明星院(毘沙門天)、鶴羽根神社(弁財天)、広島東照宮(福禄寿)、尾長天満宮(寿老人)、国前寺(大黒天)、聖光寺(布袋尊)と廻りました。

広島駅北口を出発
広島駅北口を出発

10時30分、広島駅北口集合。本日の参加者は延べ約20名(うち男性3名)でした。なお、私は乗ろうと思ってた列車に乗り遅れてしまい、10時31分広島駅到着の列車で到着(汗)

饒津神社に到着
饒津神社に到着
二葉の里の案内図
二葉の里の案内図
饒津神社にお参り
饒津神社にお参り
恵比須天@饒津神社
恵比須天@饒津神社

まずは駅から西に向かい、饒津神社に到着。ここには恵比須天がおられます。本殿前の広場の横にひっそりとおられたので、恵比須天を見逃してしまった方も(^^;

毘沙門天@明星院
毘沙門天@明星院
明星院の境内
明星院の境内

次にお隣の明星院。ここには毘沙門天がおられます。

弁財天@鶴羽根神社
弁財天@鶴羽根神社
鶴羽根神社にお参り
鶴羽根神社にお参り

そのまたお隣の鶴羽根神社。ここには弁財天がおられます。

広島東照宮の階段
広島東照宮の階段
福禄寿@広島東照宮
福禄寿@広島東照宮

次はしばらく歩いて、広島東照宮。ここには福禄寿がおられます。本殿はけっこうな階段を登った上にあり、息切れ気味の方も。福禄寿は本殿の裏におられ、七福神を見つける難易度が若干高かったです。

尾長天満宮の階段
尾長天満宮の階段
寿老人@尾長天満宮
寿老人@尾長天満宮

またまたしばらく歩いて、尾長天満宮。ここには寿老人がおられます。ここも本殿は階段の上にありますが、神社前の坂もややきつめでした。

国前寺にて
国前寺にて
大黒天@国前寺
大黒天@国前寺(左)

次は尾長天満宮からすぐの国前寺。ここには大黒天がおられます。

布袋尊@聖光寺
布袋尊@聖光寺
聖光寺より広島駅方面へ
七福神めぐりを終え、聖光寺より広島駅方面へ

最後に聖光寺。ここも国前寺からすぐです。布袋尊はお寺に入ってすぐのところにおられ、これで七福神めぐりは終了。境内を散策していると、時間も午後1時の十数分前と食事への恋しさに耐えにくくなってくる時間帯になってきました。

水菜とベーコンとトマトのペペロンチーノ
Suzu cafeにて、水菜とベーコンとトマトのペペロンチーノ

聖光寺から広島駅方面へと戻り、昼食は広島駅横のSuzu cafeにて。私は水菜とベーコンとトマトのペペロンチーノを頼みました。ビールを頼まれる方もおられ、是非ご一緒したかったのですが、昨日あたりから血行が良くなる状況を避けるべき体調になっていたのでソフトドリンクで我慢しました(>_<)

新春グッズと称するクリスマス巾着
新春グッズと称するクリスマス巾着。アラビア語でクリスマス(イードゥル=ミーラード)と刺繍している。

なお、今日の着物は新春コーディネートで、という話があったので、どうしようか悩んでいたのですが、とりあえず数年前にクリスマス用に作った巾着を持っていきました(^^; ロシア正教等ではクリスマスをユリウス暦で祝いますが、ユリウス暦の12月25日はグレゴリオ暦の1月7日なので、グレゴリオ暦を使っている日本的にはクリスマスは宗派によっては新春の行事、という強引な理由付けで新年グッズということにしました(^^; 神社仏閣を巡るのに何故クリスマス?、というつっこみに関しては、一種の神仏習合ということにしてください(^^;

ということで、ひろしまきもの遊び様、今日は素敵な新春初詣をありがとうございました。広島駅北の二葉の里には今までほとんど行ったことが無かったので、神社仏閣がこんなにたくさんあるとは知りませんでした。二葉の里には今回行った場所以外にもいろいろ見どころがあるようなので、二葉山登山等も含めてまた行ってみたいです♪